<

ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



インタビューカテゴリ

加護亜依×ティーライフたんぽぽ茶  ~母乳育児対談~

 

なぜ加護亜依は、母乳育児をするのか!?
今回は健康茶、自然食品の通販を手がけるティーライフの子育て中の商品開発担当者と、
同じく子育て真っ最中の加護亜依さんとの母乳育児対談です。


■自己紹介

鈴木さん
ティーライフの商品企画をしています鈴木といいます。
たんぽぽ茶ブレンドの説明をさせていただきます。
よろしくお願いします。

薮田さん
ティーライフの薮田と申します。
ティーライフでは化粧品を担当しているんですけど、今1歳9ヶ月のママをしているので、
母乳育児の話を出来たらなと思ってます。
よろしくお願いします。

加護さん
よろしくお願いします。
あ、加護亜依です。
ふふ(笑)


どのようなお話が聞けたのでしょうか。お楽しみに♪
*************************************************************

■赤ちゃんの脂肪の細胞は、何歳までに作られるの?

加護さん
まずは、母乳の方が栄養がとっても良いと聞いていたので・・・
それに、1歳までに脂肪の細胞が作られるって聞いたのでなるべく母乳で上げたかったし・・・
ウチの兄弟もみんな母乳だったのでミルクっていうのが抵抗があったんです。


薮田さん
私はティーライフって会社に入ったのが大きなきっかけにはなるんですけど・・・
最初はたんぽぽ根を使ったコーヒー風味の物しか無かったんです。
そこで、母乳育児をしたいっていうお母さんが多いっていうのに気付いて・・・
それと同時に母乳が出なくて困ってるっていうママの声があって、母乳育児っていうのがスゴく大切なものなんだなっていうのをそこで初めて気付きました。

■根のものは母乳の出を良くする

鈴木さん
弊社ではもともと、たんぽぽ根だけを使ったコーヒー風味の商品を販売しています。
昔から、たんぽぽ根飲料がヨーロッパの方では結構有名だったんです。
それは、母乳に良いという・・・巡りに良いって言うんですかね。
根のものは血流に良いとされていて、たんぽぽ根を飲んでいると血流が良くなって・・・血流が良くなると母乳の出が良いっていうことになっていくんですね。

ただ・・・コーヒー風味で売っているんですけども、コーヒー好きの方には刺激が足りないような部分がありまして・・・
やっぱり妊婦さんだとコーヒーが苦手な方もいるのでお茶のほうが皆さん飲めるということで・・・
お客様からお茶風味でいっぱい飲みたいって、コーヒーって言っちゃうといっぱい飲めないイメージだけど、お茶みたいにゴクゴクいっぱい飲みたいし、もっとクセが無い味でってことで、たんぽぽ根と黒豆が香ばしいのでそれと、カルシウムがいっぱい入っていると言われている醗酵ギンネムっていう沖縄の植物を使ってるんです。


■妊娠したので飲んでみようと思いました。

加護さん
妊娠当初は、薦められて、ルイボスティーを飲んでいたんですよ。
でも、ちょっとだけクセがあるっていうか・・・

妊娠中って、赤ちゃんの為にって母の気持ちになるから・・・
体に良いものに関しての情報には敏感になるんです。
たまたまたんぽぽ茶っていうのがスゴく流行ってるっていうのを聞いて、
偶然ティーライフさんのサイトで購入したんです。


薮田さん
私の場合は、お客様からのお声が・・・
続けて飲んでいたら母乳がスゴく良く出るようになったっていうお声を多くいただいて。
それで自分が妊娠したので、自分の会社の商品がどんな効果が有るのか実感したくて、たんぽぽ茶を飲み始めたっていうのがきっかけですね。
加護亜依×ティーライフたんぽぽ茶  ~母乳育児対談~
■私、初めて母乳が出たときが陣痛の時だったんですよ

薮田さん
やはり、母と子供の繋がりっていうのが大きいのかなって思います。
親はお父さん・お母さんの二人がいるんですけど、母乳育児が出来るのってお母さんだけじゃないですか。
ですから、やっぱり母と子の繋がりっていうのを感じられる、幸せを感じられるっていうのが大きいのかなって思います。
それと私自身、母乳の出が良くてずっとあげていたんですけど、風邪をひいたり乳腺炎になっていたりして、その間は薬を飲んでしまうので母乳をあげられないんですよ。
で、その間ミルクに切り替えて育児をしていたことがあったんですけど、そうするとミルクのお金がスゴく掛かっていることに気付きましたし、
出掛ける時の荷物の量がスゴく多くなるのがあって、ホントに身一つで出掛けられたのに、お湯に瓶とか大変で母乳育児の有り難みをスゴく感じましたね。

加護さん
あとよく聞くのが夜中も起きてお湯で溶かして冷まして上げて、その瓶を洗ってっていうその作業が毎日何回かだけでも繰り返される、そういうこと考えると大変かもしれないです。
母乳だったら寒かったら布団の中でも上げられるし。

私、初めて母乳が出たとき陣痛の時だったんですよ。
陣痛中に母乳が出たときスゴく感動して、これが自分の母乳なんだって。
初めて赤ちゃんにあげたとき、教えてもいないのに本能で吸うじゃないですか。

私も何もしていないのに妊娠中に母乳が作られて出たっていうことにスゴく感動して、さっき仰っていたように母と子供にしか出来ない唯一の幸せ時間で、私はその母乳を上げている時に(あ、この子は自分の母乳で育っているんだ)って思うとスゴく感動ですよね。
何も食べないで、ただ私の母乳で大きく育ってウンチも出てオシッコも出てっていうことが、もっと母の気持ちにさせてくれるし、スゴく幸せな時間です。

鈴木さん
先ほど、免疫の部分と仰っていたんですけど、弊社でも栄養士さんや助産師さんのアドバイスやお話を聞きに行くことがあるんです。初乳にはミルクでは上げられない成分が出るっていうこともご存知だと思うんですけど、そういった部分もそうですし、学術的なところでも母乳とミルクのお子さんのどちらが免疫力があるか調査された場合も母乳のほうが断トツであるっていう結果も出ています。そういったデータ的な部分でももちろんそうですね。
あとは成長に応じてミルクだとずっと同じじゃないですか、でも、母乳は成長に応じて出る成分が変わってくるんですよ。


加護さん
子供の成長に応じて、母乳の水分が多くなってきて・・・
ウマいこと出来てるんですよね。

鈴木さん
人間の身体ってやっぱり凄いんです。
人間の身体が勝手に調整してくれて赤ちゃんに必要な成分を出してくれるっていうところで、普通のミルクって成長の段階的に合わせて種類がいろいろあるので変えてかなきゃならないんですけど、母乳だったら身一つで大丈夫なんです。
だけど、実際には、母乳で育てたくても母乳が出にくいお母さんや、ずっと一緒にいられないお母さん、すぐに産後復帰しなければならなお母さんはいっぱいいるんです。

加護さん
周りでも母乳が出ないから、ミルクをあげているお母さんもいます。
やっぱりあげたくてもあげられないから、すごく悲しいって・・・
特に一人目は出たけど、二人目が出ないとか。
だからミルクを否定は出来ないんですけど、やっぱりその時間はスゴい幸せだから・・・
だから、たんぽぽ茶はもっと人に知ってもらいたいかも。
ホントに妊婦中からずっと飲んでました。
水筒みたいなのにも入れて持ち歩いてました。
だから本当に出が良かったのかなって思うんです。





↓気になる方はこちらをチェック
今だけタンブラー付のたんぽぽ茶が買えちゃう。
加護亜依×ティーライフたんぽぽ茶  ~母乳育児対談~
  • 次へ


インタビューアーカイブ

インタビューアーカイブ

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 渡辺美奈代
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • 桜井裕美
  • 村田綾
  • 諸星和己
  • 星名美津紀
  • 大島薫
  • 藤後夏子
  • 越川優
  • 奥田健次

映画情報 CINEMA INFO

  • BORUTO ?NARUTO THE MOVIE-
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • リアル鬼ごっこ
  • コンフェッション 友の告白
  • シーズンズ 2万年の地球旅行
  • サンローラン
  • I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE
  • きみといた2日間

ダイヤモンドブログのイチオシ!

  • 白田ありさ独占インタビュー
  • 深澤しほ独占インタビュー
  • 神島千尋独占インタビュー
  • 石毛宏典独占インタビュー
  • マンボウやしろ×伊勢大貴独占インタビュー
  • 滝口成美独占インタビュー!
  • ドリームステーション独占インタビュー
  • 山本モナ 独占インタビュー
-->