ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



映画カテゴリ

『アウトロー』 2月1日(金) 全国ロードショー

ひどいダメふつういいね!最高!!
あなたが最初の評価者です、ワンクリックで記事を評価しましょう!
読み込み中 ... 読み込み中 ...

INTRODUCTION

トム・クルーズ新シリーズ誕生!
それは、トム史上最も危険でワイルドなアウトロー(流れ者)・ヒーロー
大ベストセラー“ジャック・リーチャー”シリーズの完全映画化を成し遂げた、ハードボイルド・アクション超大作


噂は、確かに届いていた。2012年の洋画No.1ヒットを記録した『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』の熱狂も冷めやらぬうちに、トム・クルーズが、その華々しいキャリアで一度も演じたことのないヒーローに挑み、全く新しいシリーズをスタートさせると─。
だが、事実は噂を遥かに超えていた。真のハリウッド・スターであるトム・クルーズ史上はもちろん、映画史においてさえも、最も危険でワイルドなアウトロー・ヒーローが誕生したのだ! 
彼の名はジャック・リーチャー、かつては軍のエリート秘密捜査官。今は家も仕事も、煩わしい人間関係も持たない流れ者、失うものは何もない一匹狼だ。クレジットカードや免許証、携帯電話など、身分や居場所を明かす物は一切持たない。法も権力も関係ないが、悪は決して許さず、己の正義にのみ従って、行き着く先で出会った事件を手段を選ばず解決する。
シリーズ第1弾では、銃乱射事件が発生、5人の男女が無差別に殺される。現場に残された証拠は全て1人の男を指し、事件は解決したかに見えた。だが、なぜか男は過去に自分を逮捕したリーチャーを呼べと要求した後、昏睡状態に陥る。真実だけを追求するリーチャーの緻密な捜査が始まり、積み重ねられた小さな嘘が、巨大な陰謀へと変わっていく─。
そして、ジャック・リーチャーは、立ちはだかる幾多の敵と完全犯罪に真っ向から立ち向かうのだった…。
原作は、英国作家リー・チャイルドの17冊に及ぶベストセラー小説“ジャック・リーチャー”シリーズ。95カ国で出版、40言語に翻訳され、映画化が決定したときには、誰がリーチャーを演じるか、世界中で論争を巻き起こした大人気シリーズだ。


STORY

『アウトロー』 2月1日(金) 全国ロードショー


その銃乱射事件は、解決したはずだった。
だが、法も証拠も信じない〈流れ者〉が、嘘を見抜く。
彼の名はジャック・リーチャー、巨大な完全犯罪の謎に挑む─。


6発の銃弾が、日常を引き裂いた。ピッツバーグ近郊の街で、川沿いを歩いていた5人の男女が、対岸から無差別に射殺されたのだ。迅速な捜査の結果、警察は元米軍スナイパーのジェームズ・バー(ジョセフ・シコラ)を逮捕する。犯行現場の駐車場に残されたコインの指紋、薬莢、外れた弾丸など、すべての証拠品が彼を指していた。
取り調べで黙秘を続けていたバーが、突然何かを書き始める。「ジャック・リーチャーを呼べ」。ジャック・リーチャー(トム・クルーズ)とは、元陸軍の秘密捜査官で、2年前に除隊して以来、忽然と姿を消した男。運転免許の取得歴も住所の登録歴もなければ、クレジットカード、携帯電話、eメールもない。途方に暮れる地方検事アレックス・ロディン(リチャード・ジェンキンス)と、刑事エマーソン(デヴィッド・オイェロウォ)の前に、不意にリーチャーが自ら現れた。
「俺が来たのは、奴を葬るためだ」と宣言するリーチャー。だが、バーは護送中に囚人たちから暴行を受け、昏睡状態に陥っていた。バーの弁護士ヘレン・ロディン(ロザムンド・パイク)は検事の娘だが、死刑免除と引き換えに自白を強要する父のやり方に反発していた。そんな彼女にリーチャーがもたらした情報は、合法的に人を殺すために軍に入ったバーが、イラクで起こした銃撃事件。痕跡を全て消した完全犯罪を解明したのが、リーチャーだった。
バーはなぜ、自分が再び罪を犯したと信じるはずのリーチャーを呼んだのか?「あなたも答えを知りたいはずよ」。リーチャーはヘレンの提案を呑み、彼女の調査員として捜査を開始する。現場を検証し、遺留品をチェックするリーチャーを、尾行する1台の車。酒場に寄ったリーチャーに、サンディ(アレクシア・ファスト)という若い女が近づき、彼女の仲間たちがケンカを吹っ掛ける。リーチャーが数秒で彼らを叩き潰したところで、パトカーが到着する。
罠だ─直感したリーチャーは、翌日にはサンディの勤め先を突き止め、金で雇われたことを確かめる。雇い主を知る仲間のリーダーは、どうやら消されたらしい。よく考えれば、事件は出来すぎている。駐車料金を払った意味も不明だし、遺留品も多い。外した一発は、まるで弾丸を無傷で回収するためのように液体に撃ち込まれていた。さらにスナイパーとしては一流ではないバーが、なぜわざわざ逆光を選び、難しい動く標的を狙ったのか。
「バーは無実だ!」彼はリーチャーならトリックを見抜くと分かっていたのだ。リーチャーは被害者の一人に目を付け、誰も気付かなかった驚愕の推理を組み立てる。だが、それが真相なら、リーチャーとヘレンの命も危ない。
案の上、ヘレンに魔の手は迫り、リーチャー自身にも、ついに正体を現した凄腕のスナイパー、意外な裏切り者、そして恐るべき闇の支配者たちが襲いかかる。
リーチャーは今、己の正義だけを武器に、完全犯罪の謎と陰謀の核心に迫るべく突き進むのだった─。


CAST & STAFF

『アウトロー』 2月1日(金) 全国ロードショー


監督・脚本: クリストファー・マッカリー(『誘拐犯』監督、『ユージュアル・サスペクツ』 『ワルキューレ』脚本)
主演: トム・クルーズ(『M:I』シリーズ、『ラスト・サムライ』『宇宙戦争』『ナイト&デイ』『コラテラル』)
出演: ロザムンド・パイク(『007/ダイ・アナザー・デイ』)
   ロバート・デュバル(『ディープ・インパクト』)
   ヴェルナー・ヘルツォーク(『フィツカラルド』監督)他


特別試写会へ10組20名様をご招待!

『アウトロー』 2月1日(金) 全国ロードショー


■名称:『アウトロー』 特別試写会プレゼント
■提供数:20組40名様
■日時:1月23日(水) 18:00開場、18:30開映   
■場所:読売ホール(千代田区有楽町1-11−1 読売会館7F)
■応募締切:2013年1月18日(金) 10:00



◆タイトル: 『アウトロー』
◆公開表記: 2013年2月1日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー
◆コピーライト: (c) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
◆公式サイト: outlaw-movie.jp
◆公式Facebook:facebook.com
◆公式Twitter: twitter.com
◆配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン
製作: トム・クルーズ、ポーラ・ワグナー(『ミッション:インポッシブル』 『宇宙戦争』 『ラスト・サムライ』)
監督・脚本: クリストファー・マッカリー(『誘拐犯』監督、『ユージュアル・サスペクツ』 『ワルキューレ』脚本)
主演: トム・クルーズ(『M:I』シリーズ、『ラスト・サムライ』『宇宙戦争』『ナイト&デイ』『コラテラル』)
出演: ロザムンド・パイク(『007/ダイ・アナザー・デイ』)
   ロバート・デュバル(『ディープ・インパクト』)
   ヴェルナー・ヘルツォーク(『フィツカラルド』監督)他


★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 渡辺美奈代
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • 桜井裕美
  • 村田綾
  • 諸星和己
  • 星名美津紀
  • 大島薫
  • 藤後夏子
  • 越川優
  • 奥田健次